30代アラフォーバツイチの恋愛事情

キャンドル 恋愛

34歳で離婚後、初めての一人暮らしを始めた私は、もう一人暮らしが楽しすぎてこのままでもいい!と思っていました。それに心の傷が深いうちは「また人を好きになれるかも」なんて全く思えなかったです。そんな方が大半かもしれませんね。
でも大丈夫。離婚して1年半、時間って人を変えるなぁと思った私の恋愛事情をお話しします。

ある日突然友達からの紹介を受ける

離婚から1年ほど経ったある日、友達と食事をしていたら、こう言われました。

「そろそろ恋、しないの?」

私は離婚したくて離婚したので元夫のことを引きずってはいなかったのですが、正直「まだ1年しか経ってないんだけど・・・」という気持ちでした。

私は3年間の結婚生活の末に離婚したのですが、たった3年と言えど毎日の生活を共にした人をなくした事実は、思っていた以上にヘビー。結婚生活と離婚をする中で自信を失くして、また人を好きになることなんて考えられなかったし、自分の生活を続けていくことで精一杯。とてもじゃないけど恋しよう!なんて、一ミリも思ったことがなかったです。

でも周りはそうじゃないんですよね。離婚して1年も経てば傷も癒えているだろうというか、そろそろ浮いた話を期待している。ずっと一人でいるより、恋でもしてパートナーを作って安心させて欲しい。そう言われている気がしました。
私も心配させまいと「そうだね〜、いい人がいたらいいよねアハハ」なんて話を合わせていたところ・・・

バツイチ、飲み会に参加

あれよあれよという間に飲み会の場がセッティングされ・・・私も後に引けなくなってしまい、全然乗り気じゃないまま、離婚後、初の男性との飲み会に参加することに・・・。

結論としては、いい方でした。優しいし、外見も好みだし、きちんと仕事をしていて、しかも仕事に誇りを持っている、そんな人でした。
友達としてではなく、最初から恋人候補として男性と会う機会は20代で終わっていたし、久しぶりの経験でしたが、向こうも私のことを気に入ってくれて、また2人で会うことに。

フェス

バツイチは自分の心に嘘をつかないようにしよう

友人が、私が好きそうなタイプを紹介してくれたので「このまま好きになれたらいいな」と思っていたのですが、2回3回とデートを繰り返すうちに相手のダメなところに気がつくようになり、「女性の扱いが分からないところ元夫にもあったな」とか「元夫もだったけど連絡して来るの週に1回しかないの嫌だな」と思うようになりました。
デート相手は初婚で私より年上だったのですが「これだけ女性の扱い方を知らなければお金持っててもモテないよなぁ・・・」と思うくらいデート下手で誘い下手。
以前だったら「でも頑張ってるのは分かるし・・・」と思って湧いた疑問に蓋をしてきた私でしたが、離婚経験によって不幸に向かう我慢は禁物と学んでいたため、以降お会いするのをやめました。

離婚後初めてデートをしてみて分かったのは、私の男の好みは180度変わった、ということ。そして「恋なんて出来ない」のではなくただ「離婚後、惹かれる人に出会っていないだけ」だということです。

女性

些細なことが気になる私は心の狭い女か?!

男性の好みが変わっていたのには自分でもびっくりしました。
離婚する前だったら付き合っていただろう「ダメそうな男」に流されずNOを言えるようになった自分は成長したのかな・・・と、離婚して男の趣味が変わった私を「進歩」として捉えるように。

私はダメ男に惹かれてきたタイプですが、離婚を経て、さすがに成長した模様。
離婚後時間をかけて自分と向き合うことによって自然と、何が自分を幸せにするかを選ぶようになっていました。
私もパーフェクトではないけど、好きなことを選び取るのは自由にやりたいですよね。

バツイチの再婚

時々、友人や映画の中で幸せそうにお互いを支え合っている夫婦を見ると、羨ましいなと思うことがあります。同時に、私はどうしてこうなれなかったんだろう、と悩むことも。
でも離婚して自分の足で歩き出したことによって、自分を幸せにしてあげようと思うようになりました。

現在バツイチは普通になり、再婚ももはや当たり前。私自身も相手がバツイチでも気になりませんし、「過去があって今がある」ことを理解してくれない人とはうまくいかないでしょう。私は機会があれば再婚もするつもりですし、幸せだと思えるなら独身でも再婚でもどっちでもいいな!と思っています。



人気記事離婚後の仕事探し【ママや主婦におすすめの求人サイト12選+職業別】

人気記事副業在宅ワークのおすすめ24個【土日や空いた時間で稼ぐ】

人気記事【2020年】自己肯定感を高める!実践済みおすすめ本13選

タイトルとURLをコピーしました