メンズ美容で夫の老化を予防しよう【STOPおじさん化!】

美容 美容

最近夫が急激に老けた気がする…
老化は誰にでも起こることだけど、おじさん化していく夫が悲しい!
それに何にも対処しない夫にムカついてる。
夫の老化を予防できるおすすめの方法が知りたい。



本記事の内容

  • 夫の老化、妻が気になるところは?
  • 妻より夫が老けるのが早い理由
  • おじさん化!早く老ける夫の特徴
  • STOPおじさん化! メンズ美容で夫の老化を予防しよう



最近、夫の老化(劣化)が激しくてガッカリ…。


妻は若々しくいる努力をしているのに、夫はどんどんおじさん化していく夫婦って多いですよね。


わたしも現在は離婚しバツイチですが、結婚してから夫の老化がすごすぎて「ちょっと生理的に無理かもしれない…」となったことがありました。


「美容は女性のもの」という価値観はもはや一昔に終わって、いまはメンズ美容業界が盛り上がっているときです。


老化が気になる夫・男性は、一刻も早くメンズ美容でおじさん化を予防しましょう!


メンズ美容で夫の老化を予防しよう【STOPおじさん化!】

夫

夫の老化、妻が気になるところは?

「最近夫から加齢臭がする…」

「夫の老化が激しい」

「夫のおじさん化が止まらない」


そんな悩みを抱える妻、わたしの周りにもたくさんいます。


夫が自分で「老けてきたな」と自覚があればまだしも、無頓着な夫に嫌気をさしている妻の声も

”私も劣化していますが、旦那の劣化が激しいです。
中年体型になりハゲて加齢臭…毎年どんどん劣化しています。
劣化は仕方のないことですが、本人が全く改善しようという努力をせずに、開き直っているのが嫌です。
私の言うことは絶対に聞かないので、諦めています。”

引用:Yahoo知恵袋https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11139837281




夫の老化で気になる部分は

妻は夫のどういう部分で「老化してきたな」と思うのでしょうか?


woman typeで行われた、既婚女性115名にパートナーの“劣化”を感じたときについてのアンケート調査は以下のとおりです。

「結婚後に自分のパートナーが劣化した、と感じたことはありますか?」とアンケートをとったところ、6割以上の人が「ある」と回答しています。



パートナーが劣化したと感じた部分で多かったのは、「太った」「加齢臭がする」という回答がダントツ。

グラフ

引用:woman typehttps://woman-type.jp/wt/feature/11244



”「子どもを抱っこしたりするときに見えたお腹が、あまりにぼってりと出ていて驚いた。結婚前はこんなじゃなかったのに」(まるちゃんママさん)、「付き合っていたときから痩せてはいなかったが、結婚してから完全にメタボ体型になって変わり果てた」(yamさん)という声や、「とにかく夫の枕がくさいです。毎朝とても悲しい気持ちになります」(まりーちゃまさん)、「風呂上がりに使うドライヤーから、夫の頭皮の臭いがするようになってショック」(よすぃさん)というコメントが寄せられ、多くの女性がパートナーの体型とニオイの変化に嘆いている様子でした……。
続いて、「いつも『疲れた疲れた』と言っている旦那にうんざり。前はそんなこと言わなかったのに」(たなここあさん)や、「胸のあたりの筋肉が減って、皮膚がたるんできてちょっとひいちゃいます」(hogemamaさん)という声も……。 ”

引用: woman typehttps://woman-type.jp/wt/feature/11244




その他にも、夫の老化で気になる部分で多い声は以下のとおり。

その他、夫の老化で気になる部分

  • ビール腹
  • 歯磨きのときに「オエ」と、えづく
  • 白髪が増えた
  • 物忘れが激しい
  • 口臭がくさい



日常でケアをしない夫は、加齢によりどんどん劣化が進んでいくようす。


老けるのはおたがいさまですが、夫の「努力をしない姿」に妻は幻滅するんですよね。


妻より夫が老けるのが早い理由

夫

女性である妻は毎日スキンケアをしたり、食事に気を使い、ヨガなど運動して身だしなみを整えるひとが多いです。


でも男性で女性と同じようにスキンケアをしているひとってまだまだめずらしいですよね。


夫も妻も30歳を超えたあたりから、身だしなみに気をつけているか否かでクッキリと明暗が分かれます。


そのため、美容に気をつけない夫のほうが急激に老けたと感じる原因に。

” 女性の場合、つねに肌の状態を気にして生活している人が多いので、若いうちから老化が気になり出します。一方、男性が気にし出すのは40歳前後といわれています。ふと鏡を見たり、同窓会に参加したりしたことなどをきっかけに、「急にシワが増えたなあ」と。私たちの調査でも、男性の顔データを収集して平均した「標準顔」を出しても、肌の防御機能が衰えてくる30代から40代にかけて初期老化が急に進んでいることがわかります。 ”

引用:東洋経済onlinehttps://toyokeizai.net/articles/-/308112



夫は「自分は年齢よりも若く見える」と自信あり?!

男性が自分の肌の状態を気にしだすのは40歳前後とのこと。妻的にはその前から気になっているのですが…。

このギャップが落とし穴かもしれません。


男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』が、16歳~59歳の日本人男性750名対象に行った【年代別/男の肌悩み・メンズスキンケア事情】のアンケート調査で、男性は年を取るにつれて「自分は若く見える」と思っていることが判明しました。

グラフ

引用:ゴリラクリニックhttps://gorilla.clinic/data/2019/05/21/53/



30代以降、各年代ともに「自分は若く見える」と自信があることが明らかに。


妻が「夫が老化してきて困っている」と感じているのとは裏腹な結果です。


夫の老化原因は2つ

男女ともにぱっと見でいちばん分かりやすい「肌の老化」が老けた印象を与えます。


男性も肌トラブルは感じる人が多く、10代~50代全体では7割近くの人が肌トラブルを感じたことがあると回答。


肌トラブルの割合に対し、各世代の半数が日常的にスキンケアを行なっているそう。

また「今は行なっていないが興味がある」と回答した男性が3割。一方で、50代の4割以上が「スキンケアに無関心(必要なし)」とこたえているそうです。

グラフ

引用: ゴリラクリニックhttps://gorilla.clinic/data/2019/05/21/53/



上記のグラフのとおり、顔のスキンケアを行っていると答えた男性のなかでも、化粧水や乳液などの保湿してあげるスキンケアや、日焼け止めを塗ってシミやしわを予防するスキンケアをしている男性はとても少ないです。


夫の肌が老ける要因は「日焼け」と「ひげそり」の2つ。

日焼け

女性も日焼けをする確率は一緒ですが、ファンデーションや日焼け止めを塗る人が多かったり、日傘を使うなどして予防するため、男性の方が日焼けによる肌ダメージが深刻です。


夫が年を取るにつれて新陳代謝が低下し、日焼け後に回復する力も衰えます。

そのため、日焼けした肌の色が戻りにくくなって赤黒い肌になっていくそうです。

ひげそり

男性はひげをそる習慣があり、肌への負担が大きいです。

なのにひげそり後スキンケアをする夫はまれ。

ひげをそるのは避けられないので、出来るだけ肌へのダメージを減らしてあげることが大切です。

”ひげ剃りの際、ひげと一緒に肌の表面も削られます。削られた肌は再生しようとしますが、その度に硬くゴワゴワしてきます。

「メロンパン肌」はその成れの果て。水で濡らしただけのT字カミソリで、毛の流れに逆らってゴリゴリ力任せに剃るなど、言語道断です。ジェルをつけ、毛が生えている方向にそってやさしく剃りましょう。最近は、「肌にやさしい」ことをうたう電動シェーバーの品数も充実してきたので、こうしたものを選ぶのもいいでしょう。

ひげ剃り後は、すぐ保湿することです。保湿といっても何をつければいいかわからない、という初心者はまず、化粧水だけでもOK。保湿をすれば、肌が本来もっているバリア機能を整えることにつながる。基本中の基本です。”

https://toyokeizai.net/articles/-/308112?page=3



飲酒や喫煙の習慣が、夫の肌へ悪影響をおよぼしているかどうかは明確ではないそうですが、血流が悪くなるので、良い影響はないと考えられます。


おじさん化!早く老ける夫の特徴

夫

休日はダラダラしている

休日に家でダラダラと時間を過ごす夫は、早く老け込みやすいです。


「休みの日くらい家で寝ていたい」と夫は動かずに体力回復しようとしますが、じつは休日に動かない人ほど疲れるという研究結果があります。

じつは人間のからだはじっとしているのに適さないんだとか。



ずっと座っていることが体に悪影響で、 座ってばかりいると血流や代謝が悪くなり、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病のリスクも高まり、日中動かずにいることで睡眠の質も下げるそう。


休みの日は疲れたくないから、と家でダラダラとすごすことでかえって自律神経が乱れて睡眠の質が落ち、反対につかれやすくなるんだとか。


夫のおじさん化防止には、適度に動いて疲労回復させるのが良いようです。


外見に無頓着

洋服や身だしなみに無頓着な夫は、自分の興味がないため老けていくのも気にしない人が多いです。

そんな見た目を気にしない夫に、妻の叫びが…

”うちの旦那は無頓着すぎて服のしわしわ感やヨレヨレ感、色褪せ感などなどがわかりません涙 これもう、どう見てもクタクタだよ?と言ってもえ?どこが??と不思議そうに言います涙 おっさんだからこそ、身だしなみくらいは気をつけて欲しいんだけど… ”

引用:ガールズちゃんねるhttps://girlschannel.net/topics/1724519/


”私の夫は身だしなみに無頓着です。襟や袖の裾のところがボロボロになっても、ずっと同じTシャツを着ています。
以前、古い物を処分し新しいのを買って置いたら怒られたことがありました。服は自分で選びたい、勝手に捨てるなということでした。
一応その時、もうボロボロだからと何回も新しい物を買ったらどうかと言い、実際買い物にも何回も誘いました。でもいつも忙しいの一点張りです。

ニオイなんかにも無頓着、というか、柔軟剤や芳香剤などの一切を毛嫌いし、最近は帰ってくると大体汗臭いです。
遠回しにクサイとかキタナイとか言うのももう疲れてしまい、強めに出たこともありますが、あまり変わりません。
ニオイなんか絶対周りに迷惑かけているだろうし、服装も一緒にいることが恥ずかしくて友だちに遊びにすら誘われないんじゃないかと心配です。 ”

引用:ガールズちゃんねるhttps://girlschannel.net/topics/1724519/



最悪、洋服がダサい、無精ひげなどは夫の問題ですが、においにも無頓着となると、会社やまわりの人間に迷惑がかかっているのでは・・・と思ってしまいますよね。


「人は見た目じゃない」と謎な言い訳をしているおじさんも。

たしかに人は中身が大切ですが、だからといって見た目はどうでもいいということではありません。


趣味がない

趣味がない夫は「おじさん化」するのが早いです。


老化の種類には 「医学的老化」「外見的老化」「精神的老化」の3つの要素があり、趣味がないと精神的老化が早く来てしまいます。

年を取ると何にも興味が失われて、夢や希望がなくなり、自信喪失につながります。



趣味がなく毎日の楽しみをもたない夫は、好奇心がおとろえて、脳の前頭葉の萎縮がはじまり、精神的に老化していきます。これは早い場合は40代から始まるとのこと。


趣味に励み、ドキドキしたり、新しいことにチャレンジすることで前頭葉が刺激を受けて若返るそうです。


妻に興味がなくなった

妻といういちばん身近な異性に興味をなくすことで、「もうどうでもいいや」という感情がうまれて老け込みます。


妻を大事にしている夫は、妻に恥をかかせないために身なりを気にしたり、匂いチェックなど「他人から見た自分」を意識しますが、妻に興味がないとそれを怠るようになり、おじさん化していきます。



おじさん夫におすすめ!簡単で取り入れやすいメンズ美容6選

夫

大抵の夫は放っておくとどんどんおじさん化してしまいます。


妻がいつまでも若々しくいるほうが夫は嬉しいように、妻だって夫がおじいさんになるより、格好いいおじさんになってくれたら嬉しいもの。

正直「自分のことくらい自分でやれよ」って意見はもっともですが、自分のスキンケアと一緒に夫とメンズ美容に取り組むのも、夫婦のコミュニケーションの機会が増えて楽しいかもしれませんね。




メンズ美容業界は年々広がっており、大手化粧品メーカーが男性用化粧品を出すなど、CMでもよく見るようになりました。


ここではSTOPおじさん化!夫におすすめ、簡単で比較的取り入れやすいメンズ美容6選を紹介します。


メンズスキンケア

やっぱり継続は力なり、毎日のお手入れは必須です。


オルビスのメンズスキンケア化粧品『Mr.シリーズ』 は洗顔料とジェル状化粧水のたった2ステップなので、男性も使いやすいスキンケアになっています。


値段も女性用スキンケアのように高額なものではないので、ファーストステップとして夫も取り入れやすいのでは。


ヘアケア

薄毛が気になる夫にはヘアケアが重要。

髪が薄いとどうしても老けた印象になりがちです。

白髪が多くなってきても、髪さえあれば染められるし、ふさふさの髪の毛は若さの象徴になります。



以下の2つは元彼が使っていて「良い」と言っていたものです。

アデランス :薄毛と言えばアデランス。男性用スカルプケアシリーズ「ヘアリプロ」
プレミアムブラックシャンプー :楽天のヘアケア部門ランキングで総合1位の実力派



眉毛スタイリング

男性は女性と違って化粧をしない分、眉毛を整えるだけで印象がガラッと変わり、凛々しい印象を与えられます。

イケメン製作所プラスエイトはメンズ専用の眉毛サロンで、眉毛を整えてくれたりムダ毛をワックス脱毛してくれたりします。

いちど人にやってもらって、次からは自宅で、という流れならスムーズに取り組みやすいかも。



ノーズワックス

鼻毛が出ているおじさんってけっこう多いですよね。

自分では鏡を見ないと気がつかないから、そのまま過ごしてしまう男性もいます。


鼻毛カッターやはさみで処理すると週1~2回のお手入れが必要ですが、ノーズワックスすると2~3週間お手入れしなくても大丈夫です。


ブラジリアンワックスは自宅で出来るので、エステやサロンで処理してもらうのは恥ずかしいし面倒、というズボラ夫に向いています。


メンズ脱毛

男性でひげそりを毎日している人は肌へのダメージが大きく、肌が老ける原因に。

ヒゲ脱毛をして肌に負担をかけないのもひとつの手です。


湘南美容クリニックメンズリゼなど、男性が脱毛するのはもはや普通です。妻としても嬉しいですよね。


ぜんぶ脱毛しなくても、今より毛量を減らすことも出来ます。


わたしも脱毛していますが、本当に毎日楽になるのでおすすめです。


わきが治療

匂いはエチケット問題です。

わきがで悩んでいる夫なら、わきが治療も立派なメンズ美容です。


ゴリラクリニックはメンズ美容クリニックでわきが・多汗症治療もやっています。

男性専門の医療機関のため、夫も通いやすいと感じるかも。


制汗剤でケアしても匂いが強かったり、抑えられるのは一時的。クリニックで治療するほうが悩まなくて済むかも。


格好良く年を取ろう

年

おすすめのメンズ美容はいかがでしたか?


誰しも年を取っていきますが、ケアするかしないかで格好良く年を取れるか、ただのおじさんになってしまうかが分かれます。


夫にはいつまでも格好良くいてもらいたい!そんな妻のためにもメンズ美容に取り組んで、一緒に楽しく年を重ねていけるようにしたいですね。





人気記事離婚後の仕事探し【ママや主婦におすすめの求人サイト12選+職業別】

人気記事副業在宅ワークのおすすめ24個【土日や空いた時間で稼ぐ】

人気記事【2020年】自己肯定感を高める!実践済みおすすめ本13選

タイトルとURLをコピーしました