布ナプキンの生理以外の便利な使い方【一年中使える】

女性 美容

布ナプキンって生理以外でも使えるってホント?
みんなどんなときに布ナプキンを使っているの?



✔本記事の内容

  • 布ナプキンの生理以外の便利な使い方【一年中使える】




繰り返し何度も洗って使えるエコな生理用品として人気の布ナプキンですが、生理のとき以外でも使えるのをご存知でしょうか?


本記事ではいろいろなシーンで使える布ナプキンの、生理以外の幅広い使い方を紹介します。



布ナプキンの生理以外の便利な使い方【一年中使える】

女性

「布ナプキン」というと、生理用品でしょ?と思う方がほとんどではないでしょうか。


私も布ナプキンに興味を持つ前までは、使い捨て紙ナプキンと同じように生理のときに使うものだと思っていました。


でも布ナプキンにはいろいろな種類があって、生理のとき以外も女性が快適に暮らすために幅広い使い方ができるようになっています。


生理のとき以外で、布ナプキンが活躍するシーンはこんなときです。

  • おりもの対策
  • 妊活
  • 体調管理
  • 冷え性ケア
  • 尿漏れ用
  • 産後の悪露用


おりもの対策

布ナプキンには、おりもの用の薄いタイプのものもあります。


私が使っている布ナプキンブランドのnunonaは、超極薄・極薄・スリムタイプと種類が豊富。


市販の使い捨ておりもの用ライナーは、石油化学繊維が使われていて通気性が悪く、デリケートゾーンがムレて肌荒れしてしまうことが多くありました。


おりものが多い日は下着が汚れてしまうので、不快さを我慢しながら市販のおりもの用ライナーを使っている方も多いですよね…




生理用ナプキンを使い捨てのものから布ナプキンに変えたときに、おりもの用ライナーもnunonaの布ライナーに変えたらすっごく快適になりましたよー!

下記のような悩みを抱えている方におすすめしたいです。


  • おりものが多くて悩んでいる
  • おりものの匂いが気になる
  • おりものシートでかぶれたり、痒くなったりする
  • おりものシートでムレるのが嫌



私は肌が弱いので市販のおりもの用シートと相性が悪く、デリケートゾーンがかぶれることが多かったのですが、布ナプキンに変えてからはかぶれることがほとんどなくなりました。


nunonaのおりもの用ライナーは天然素材のオーガニックコットンでできているので、通気性がよくムレを感じなくなりました。


気になっていた匂いも、ムレて雑菌が繁殖しているためにあの匂いがするのですが、布ナプキンに変えて匂いもしなくなりました。


コットンの下着を重ねているような感じで、サラサラなのが気持ちいいですよ



妊活

妊活で布ナプキンを使う女性も多くいますね。

  • 下半身を温めて体調管理
  • おりものの確認が簡単



布ナプキンは洋服の重ね着のような感じで、着け心地もふんわり柔らかくあたたかいのが特徴です。


下半身を冷やさないことは妊活でも重要ですよね。


また、おりものの量や色を確認することで妊娠しやすい時期を把握することができます。


布ナプキンはおりものの確認が簡単


おりものは月経周期によって変化するので、排卵周期をチェックする一つの目安になります。


使い捨て布ナプキンだとついついそのまま捨ててしまうことがありますが、布ナプキンなら洗濯のときに必ず確認できるので、排卵期の把握が簡単になります。


排卵期や妊娠のサインを見逃さないために、布ナプキンを使う妊活中の方は多いですよね。


布ナプキンはケミカル素材を使っていないところも、妊活中の方は安心して使うことができます




体調管理

妊活中ではなくても、自分の毎日の体調管理として布ナプキンを使う方も増えています。

  • 経血やおりものの確認ができる
  • 下半身を温めて基礎代謝力UP
  • 体温を上げることで痩せやすくなる



布ナプキンをつけて下半身をあたためて体温をあげ、基礎代謝がUP。痩せやすくなったという声はネット上でも見ます。


個人的には布ナプキンをつけて痩せるかどうかはよくわからないですが、女性は気づかないうちに身体が冷えているひとが多いので、布ナプキンはあたためてくれる効果はあるなと思います。




冷え性ケア

秋冬の寒い時期や、夏の冷房がきいた部屋など、女性は一年中冷えを感じるシーンが意外と多いですよね。


布ナプキンをつけていると洋服の重ね着と同じ効果で下半身があたためられるので、冷え性ケアができます。


冷え性は肩こりや頭痛を引き起こしたり、万病のもとと言われるように体調不良の原因になります。

おりものシートを使う方であれば布ナプキンに変えるだけなので簡単です。



私も年中冷え性なのですが、スカートをはくときはとくに布ナプキンをつけていると冷えずに助かっています。




尿漏れ用

布ナプキンは「ちょっぴり漏れ」にも活躍します。


重いものを持ち上げたときや、くしゃみ咳をしたときに軽い尿漏れをしてしまった経験のある方は20代~60代の女性で6割のかたが経験しているそう。


30代以降はちょっぴり漏れ経験者が増えるって聞きますよね…



ちょっぴり漏れは女性に多く、筋肉がつきにくいことや出産により骨盤がひらいてしまうなどの原因があるようです。


布ナプキンは経血を吸う吸収力があるため、尿漏れ対策としても十分な吸収力があります。


おりものシートでは吸収力が足りないし、尿漏れパッドは買うのに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。


布ナプキンならネットで買えるし人目も気にならず、冷え対策や生理のときにも使えるので経済的です。


>>オーガニック布ナプキン専門店nunona 公式サイトはこちら


産後の悪露用

産後の悪露対策としても布ナプキンが便利です。

悪露(おろ)とは?


悪露とは、産後から6~8週間ほど続く子宮からの出血で、出産ではがれ落ちた子宮内膜、胎盤があったところや産道の傷跡からの分泌物のことをいいます。


出産したらかならず分泌するものなので、その期間ずっとナプキンをつけたり対策をしておく必要があります。


使い捨ての紙ナプキンだと悪露の色や量の変化が追いにくいので、1週間くらいをすぎて悪露の量が落ち着いてきたあたりからは布ナプキンにするのがおすすめです。


悪露が出ているデリケートゾーンはつねに湿って肌がやわらかくなって、痛みが出たりかぶれたりする方が多いので、少しでも肌に優しい布ナプキンを使う方が多いそう。


nunonaも悪露対策の布ナプキンがあり、3D立体なので吸収力もあり洗濯も簡単です。



痔のときも布ナプキンが便利

いぼ痔や切れ痔のときに下着に布ナプキンを敷いておくと、クッション代わりになって痛みを和らげることができます。


切れ痔で血が出ているときも布ナプキンなら吸収力があって安心ですよね。




患部をガーゼで覆わなくても、オーガニックコットンの布ナプキンなら清潔に保てます。

関連記事>>恥ずかしい痔の治し方!市販薬で治せる?【30代女性の体験談ブログ】





布ナプキンなら一年中使えて毎日快適になる

happy

布ナプキンはおりもの対策や冷え性ケアなど、毎日使える便利アイテムです。


生理中だけ使うのはもったいないので、ぜひ快適に過ごすためのアイテムとして使ってみてください。


布ナプキンの唯一の難点である洗濯も、アルカリウォッシュなどの洗剤を使えば経血がすっきり落ちるので、次に使うときも気持ちよく使えますよ。




nunonaの布ナプキンが使いやすい

毎日の生活で使うならnunonaの布ナプキンがおすすめです。


nunonaはかたちや厚さなどの種類が豊富で、自分の使い方にあった布ナプキンが選びやすいのが特徴の布ナプキンブランドです。


素材は世界基準で認められたGOTS(オーガニック・テキスタイル)認証の生地のみを使用し、付け心地は柔らかくて肌に優しくつくられています。


洗濯しても柔らかさがつづくので、肌の弱い私にとっては最高です。




お試しセットが使いやすい

nunonaの布ナプキンを試してみやすい最大のポイントが、【安心保障付き】おためし3日間セットがあるところです。


肌が弱かったりはじめて布ナプキンを使う方にとっては、nunonaの布ナプキンが肌に合うか悩む方も多いはず。


私もはじめて布ナプキンを買うときにこのお試しセットからはじめて、「ちゃんと使いやすいか」「肌に優しいか」など確認できたので良かったです。


返金保証してくれるところはあまりないですもんね。




もし使ってみて合わなければ返金保証があるので、布ナプキン選びで迷ったらこのお試しセットから始めてみてはいかがでしょうか。


>>はじめてさん人気No.1! 全額返金保証付きセットはこちら

タイトルとURLをコピーしました