30代アラフォー独女はひとりの年末年始どうやって過ごす?おすすめ16選

年末年始 暮らしかた

今年おひとりさまで年末年始を過ごすことになった。
どうやって正月を迎えよう?
年末年始を楽しんで過ごせるおすすめの過ごし方が知りたい。

本記事の内容

・ひとりの年末年始を楽しむ!みんなの予定は?
ひとりの年末年始を楽しむ!おすすめの過ごし方


恋人もいない、友人はみんな結婚していて、実家にも帰らずに年末年始は一人で過ごす。

最近は年末年始をひとりで過ごす人が増えているそうです。

寝正月もいいけど、でもせっかくの年末年始の長いお休み。

学生時代と違って、社会人にとっての約1週間の長いお休みは超貴重!ですよね。



本記事では、バツイチもシングルマザーも独身おひとりさまも、ひとりの年末年始を楽しんで過ごすための、おすすめの過ごし方をご紹介します!


ひとりの年末年始はどうやって過ごす?みんなの予定は?

fun

年末年始をひとりで過ごすひとが増えている

近年、年末年始をひとりで過ごすひとが増えているそう。

その原因としては、核家族化や、未婚率の上昇などが原因と考えられています。


恋人が欲しくない若者も話題になりましたし、今後ますますおひとりさまで過ごすひとが増えていくのかもしれません。


男性のおひとりさまが急増

20代の若者の場合、女性は家族や友人と過ごすひとが多いのにたいして、年末年始にだれかと過ごす予定がない20代男性は2割近いという調査もあります。


また、女性は「家でゆっくり過ごしたい」など年末年始のお休みを楽しみにしている人が多かったのにたいして、男性は「楽しみではない」と答える人も多かったとか。

楽しみがなくても、当人たちは「残念」と思っていない可能性も。というのは、「理想の年末年始の過ごし方」自体が「特にない」という20代男性は22.7%もいるのです。また、年末年始に家族とも友人とも一緒に過ごさず、「ひとりで過ごす」という20代男性は19.7%。  いずれも、他の世代よりかなり高い数字となっています。

引用:女子SPA!https://joshi-spa.jp/50775



みんなの年末年始はどうやって過ごす?

世間のみなさんの年末年始の過ごし方を調べてみると、いちばん多いのはやっぱり「家でゆっくり過ごす」ことのようです。

全国の20~60代の男女7,500名に、年末年始の過ごし方を伺いました。何をしようと思っているか尋ねたところ、最も多かったのは「自宅でゆっくり過ごす」で、「予定している」「検討している」を合わせると87%にのぼりました。さらに、58%が「たくさん寝る時間をとる」ことを予定・検討していると回答しました。

その他、半数以上が予定・検討していると回答したのは、「大掃除をする」81%、「初詣に行く」77%で、これらは年末年始の2大イベントと言えそうです。一方で、「海外旅行」を予定・検討している方は5%に留まり、「国内旅行(泊り)」で21%、「国内旅行(日帰り)」で24%という結果でした。

年末年始はレジャーやアクティビティを楽しむよりも、休息に充て季節行事を楽しみたいと考えている人が多いことが伺えます。

引用:市場調査メディア ホノテhttps://honote.macromill.com/report/20161115/



「ひとりで年末年始を過ごそう」と思うと、一番最初に思いつくのは「家で何ができるか」かもしれませんね。


おひとりさま、年末年始は気を使う

ひとりで年末年始を過ごすつもりだと言うと、心配される経験したことありますか?


自分は全然平気でも、まわりが「ひとりで過ごすの…?」といらぬ心配をしてきて、逆にこっちが気を使うなんて場面もありますよね。

30代にもなると、友人はほぼ既婚者という方も多いのではないでしょうか。


わたしもバツイチになって彼氏もいないわたしのことを、友人が気を使って「年末年始うちに遊びに来ない?」と誘ってくれました。


でも家族行事に顔を出すのも悪い気がしたし、仲良し友人夫婦を見てさみしさがMAXになりそうな予感がしたので、丁重にお断りしました。



実家も要注意

おひとりさまは実家に帰省した際、親や親せきに質問攻めにされるケースもあるので要注意です。

わたしは「実家は近すぎてしょっちゅう帰っている」「大掃除もあるし買い出しもしなきゃ」「ひとりなのを心配されるのも気が重いな」「もうひとりで過ごすのも悪くないか!」と思い、年末年始はひとりで過ごすことに決めています。


せっかくの長期のお休みですから、のびのび羽を伸ばして休みたいですね。




30代アラフォー独女はひとりの年末年始どうやって過ごす?おすすめ16選

ピース

ひとりで年末年始を過ごすメリットは、だれにも邪魔されずに自分の時間を満喫できることです。

おすすめの過ごし方はこちら。ふだん時間が取れずにいて出来ないことを一気に出来ますね。

30代アラフォー独女はひとりの年末年始どうやって過ごす?おすすめ16選

  1. Amazon プライムビデオで映画ざんまい
  2. 一人旅にでる(温泉とか最高)
  3. 2年参りの初詣(大晦日と1日の2日跨いでお参りをする)
  4. 年末セールのショッピング
  5. 家の大掃除
  6. 近所のスーパー銭湯でエステやマッサージを受ける
  7. ヨガをする
  8. 美容に費やす
  9. 副業する
  10. たまった本を読む
  11. 年賀状を書く
  12. 自分でおせちを作る
  13. 寝溜めする
  14. ハンドメイドで手作りする
  15. 婚活する
  16. ボランティアする



Amazon プライムビデオで映画ざんまい

Amazon Prime ビデオで映画ざんまいは、王道の年末年始の過ごし方。

数ある定額制で見放題の動画配信サービスのなかでも、もっともコスパがいいサービスです。


月額500円(年間プランなら408円)で約8000本以上の動画が見放題になります。
ほかの動画サービスと比較したら破格です。


「コレ」が見たい!などがなく、おもしろそうな映画なんかないかな?という方にはおすすめです。

わたしは最近プライムオリジナルのドラマにはまっています。


Amazon Prime30日間無料体験 できるので最悪お正月だけ、といった裏ワザも。




一人旅に出る

一人旅は結婚していたり家族がいると逆になかなか行きにくいので、ひとりの今がチャンスです。

私は結婚しているとき、元夫に「俺働いてるんだけど」と言われ反対されました…。離婚したタイミングで行けたらよかったな〜。


まとまって休みがとれる年末年始なら、遠いヨーロッパも行けちゃいます。


日本の冬は寒いので、温泉がベストシーズン!


ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」とかで、検索ワード「おひとりさま」と入力すると、ひとりで宿泊できるプランがばーっと出るのでそこから選んで旅行に出かけるのも楽しいですよ。



2年参りの初詣

年末のカウントダウンに合わせて、初詣に出かけるのも縁起がいいですね。


2年参りとは、12/31大晦日と1/1の2日間にまたいでお参りをすることをいいます。

大きなところだと露店が出ている神社もありますし、甘酒を飲みながら神様とカウントダウンも素敵です。


カウントダウンにぼっちで参戦するなんて、と思うかもしれませんが、まわりも年越しに夢中で全然見てないので大丈夫。


家の大掃除

ゆっくり時間がとれるので、すみからすみまで大掃除するのも気分がスッキリします。

掃除って本格的にやろうと思うと2~3日は欲しいですよね。気分も新たに模様替えしても楽しいですよ。

わたしはここぞとばかりに洗濯をしまくります。

シーツなどの大物から、コート類、スニーカーまで、正月は晴れる日が多いので洗濯日和です!


美容に費やす

ついつい後回しにしがちな美容に力を入れて、身だしなみを整えて新年を迎えるのもすっきりした気分になれておすすめです。

  • ヘアサロン
  • ネイル
  • 脱毛サロン
  • まつエク・・・




わたしは行きつけのヘアサロン以外はホットペッパービューティーで検索してます。


夜中もネットで予約出来て、希望日が空いてるかも一覧でみられるしクーポンも使えるので。

お安く可愛くなれて一石二鳥です。



副業する

年末年始、やることがないなら副業をはじめておこずかい稼ぎをしてみては?

時間があるので、副業について勉強する時間もまとめてとれますね。

また、年末年始は人手が少なくなる時期なので、単発バイトもたくさん見つかります。

しかも時給が割り増しになっているところが多いのもうれしいところ。



副業なら働き方を自分で調整できるので、将来へのリスク分散にもってこいです。




婚活する

婚活もいがいと時間がとられるので、年末年始にゆっくり相手を探すのに向いています。

年末年始はイベントシーズンで、一人で過ごすのが何となくさみしいと感じているひとが多く、もし気が合う人が見つかれば、一緒にお参りに行ったり新鮮なデートが出来るかも。


>>はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】



一人用おせちが売れている

お正月にはおせちが食べたい気分、と思っても、「ひとりであんな量食べられない…」とあきらめている方におすすめな「一人用おせち」。

>>京都吉兆 和風 二段一人用おせち


ニュースやTVを見ていると、一人用おせちの需要は年々高まっていて、百貨店やスーパーなどでも年末によく見かけるようになりました。


スーパーのおせち用食材は少量のものがあまりないし、手作りするのも面倒ならおすすめ。



【体験談】年末年始おひとりさまはとにかく引きこもり

一人暮らし

30代バツイチ独女は毎年家でのんびり好きなことをして過ごしています。


一人暮らししたはじめの年は、年末に引っ越しをしたばかりで、会社もお休みでかたづけなどの時間はたっぷりありました。

見たかった映画も溜まっていて、年賀状を出すタイミングで離婚のご報告もしていかなくては・・・と色々やっていたら結果引きこもりに。



でも年末年始、ひとりきりで過ごすのはけっこうおすすめだと思いました。

何より人に気を使わずにすむ!!これに尽きます。


バツイチになって2回目、3回目の年末年始はだいぶ気持ちの整理がついているので、誰かと一緒に過ごすのもいいですが、1回目ってイベントじみているというか、「離婚後初めての年末年始!」と気負っちゃう方も多いと思います。

SNSでもリア充が大量発生する時期。



ゆっくりと自分のペースで過ごせる年末年始は、外の世界とシャットアウトして好きなことだけして過ごすのも楽しいですよ。


最後に注意すること

間違い

お家で長期間過ごす際に気をつけてほしいのは、暖房でエアコンを使用して風邪をひくこと。

とんでもなく乾燥して喉をやられます。

私はずっとエアコンつけっ放しで引きこもったため、完全に風邪を引きました・・・。



それ以降の冬はこたつとヒーターを購入し、出来るだけエアコンは使わず過ごすようにしています。

アラフォー独身で風邪をひくと、精神的にも経済的にも大打撃ですからね。

ひとり身は、たまに寂しくもありますが、同時にしばられず自由だということでもありますよね。



年末年始くらい羽をのばして、人目を気にせず自分の好きなことだけしちゃいましょう!

あとSNSはほどほどに。



人気記事離婚後の仕事探し【ママや主婦におすすめの求人サイト12選+職業別】

人気記事副業在宅ワークのおすすめ24個【土日や空いた時間で稼ぐ】

人気記事【2020年】自己肯定感を高める!実践済みおすすめ本13選

タイトルとURLをコピーしました